IoT回転機器予知保全サービス

PAM CONNECT

回転機器に取付けた無線振動センサーにより、

無人で状態監視故障予知を行います。

概要

 

回転機器にセンサーを設置

回転機器にセンサーを設置

 

近・中距離無線(Bluetooth)で、設置ゲートウェイがデータを受信

スマホIoT通信ゲートウェイ

スマホIoT通信ゲートウェイ

 

クラウドで「データ処理」と「データ蓄積」

クラウド/データセンター

 


アラートメール

自動送信(※1)


グラフ表示(※2)

パソコン

※1 アラートメール自動送信

●振動速度がしきい値を超えた場合

●加速度FFTの特定周波数成分がしきい値を超えた場合

※2 グラフ表示

●振動加速度・振動速度

●各種FFT

●周辺温度

ログのcsvデータダウンロード

導入メリット

 人の手をかけず安全に自動でデータ収集と見える化ができます。

 データ管理の大幅な簡略化ができ、工数や人員を削減可能です。

 センサースマートフォンを取り付けるだけでサービスを利用開始できます。

 部品交換、整備計画に活用できます。

 継続的な測定により、異常の早期発見が可能です。

特徴

簡単設置

防塵・防水機能を備えた小型センサーを対象機器にねじ止め、接着などにより設置します。

無線センサーの採用により配線が不要です。

スマートフォンゲートウェイの採用

画面があるので対象機器設置近傍での通信状態が確認可能です。

AndroidOSなので将来的な新端末への移植が容易です。

   スマートフォン※100v接続

クラウドデータセンターでのデータ管理

対象機器すべてのデータを手元の端末(PC、タブレット、スマホ等)により確認可能です。

いつでもどこからでもデータにアクセス可能で、優れたセキュリティを持ちます。

取得データがクラウドに蓄積され、日毎、月毎等で比較でき傾向管理が可能です。

PC管理画面
PC管理画面
csvデータ取得が可能
CSVデータ出力とレポート作成が可能

回転機器メーカーのノウハウ

30年以上の歴史を持つ大平洋機工によるノウハウを組み込んだ故障予知サービスです。

システムに精密診断(FFT解析)の技術を採用しました。

MENU