大平洋機工はスラリーポンプ・汚泥ポンプ・各種ミキサを中心とした一般産業用機械製造メーカーです

大平洋機工株式会社
  • 大
  • 中
  • 小

文字の大きさ

ポンプ事業部 技術統括部技術課 2009年入社 田中 慎一 社会的な影響力が大きい分野で、技術力と折衝力を磨く。 自己成長への意欲を持って仕事に挑む。

私はカスタマーサービス部門に所属し、納入したポンプ製品のトラブルやメンテナンスに対応する業務を任されています。当社の製品は、国内各地はもとより東南アジアなど海外にも納入していますので、カスタマーサービス部門は、世界を相手にした技術サービスを展開しています。私は主に国内を担当し、遠くは九州まで出張して技術サービスを提供することもあります。

トラブル対応などの場合、お客様先でトラブルの状況をじっくりコンサルティングする必要があります。当社のポンプ製品は非常に多岐にわたっていますので、それぞれの機種に関する技術知識はもとより、お客様との折衝力など営業的なセンスも要求される業務です。自分では技術知識も営業力もまだまだと感じるシーンも多々ありますが、担当した仕事を任せてもらえますので、仕事が完了したときには非常に大きな達成感が抱けます。今後はポンプ自体の技術知識に加え、ポンプを取り巻くシステム全体の知識も深め、ポンプ設計にもチャレンジできるよう成長したいと考えています。

腰を落ち着けて仕事ができる環境。

大学での専攻が機械系であり、機械関連のメーカーを軸に企業研究を行いました。ただし、知らない土地や環境に馴染むのが苦手なタイプなので、企業選定に関しては、「転勤がなく、一ヵ所に腰を落ち着けてじっくり仕事ができるメーカー」に絞りました。大平洋機工(株)は、まさにそれが実現できるメーカーであり、企業訪問でアットホームな雰囲気を感じ、ここならストレスなく仕事ができ、キャリアが育成できると感じて入社を決めました。