大平洋機工はスラリーポンプ・汚泥ポンプ・各種ミキサを中心とした一般産業用機械製造メーカーです

大平洋機工株式会社
  • 大
  • 中
  • 小

文字の大きさ

ABOUT US 会社概要
商号 大平洋機工株式会社
代表者 代表取締役 寺島 雅夫
創業年月日 1984年(昭和59年)7月1日
資本金 4億9千万円
事業内容 スラリーポンプ・汚泥ポンプ・各種ミキサを中心とした一般産業用機械製造業
所在地
【本社】〒275-8528 千葉県習志野市東習志野7-5-2
TEL 047(473)6181(代表)  FAX 047(478)8063
【東京営業所】〒103-0001東京都中央区日本橋小伝馬町13-4 共同ビル7階
TEL 03(5652)7391(代表)  FAX 03(5652)7399
【北海道営業所】〒001-0020 北海道札幌市北区北二十条西5-2-1 LEE北20条ビル 30D
TEL 050(3734)4760  FAX 050(3734)4761
従業員数 180名
関連会社 ラサ商事(株) (株)パシフィックソーワ 大平洋金属(株)
主要取引銀行 みずほ銀行  三菱東京UFJ銀行 りそな銀行 三井住友銀行  千葉銀行 常陽銀行
主要株主 ラサ商事(株) (株)パシフィックソーワ 大平洋金属(株)
HISTORY 会社沿革
1966年7月 日曹製鋼(株)東京工場より現在地へ移転、習志野機械工場発足
1970年1月 日曹製鋼(株)が大平洋ニッケル㈱を吸収合併し、大平洋金属(株)と改称
1984年2月 大平洋金属(株)の全額出資により東京都千代田区大手町に大平洋機工(株)を設立(資本金8千万円)
1984年7月 大平洋金属(株)より同社の機械事業部門の営業権を譲り受け分離独立し、営業を開始 (本社・習志野事業所・札幌営業所)
1986年7月 タカサゴポンプ(株)より同社のポンプ事業の営業権を譲り受け営業を開始
1986年9月 愛知県刈谷市に中部センターを開設
1990年2月 増資により資本金4億9千万
1996年12月 中部センターを閉鎖し、習志野事業所に集約
1999年7月 本社所在地を千葉県習志野市に移転
1999年7月 東京都中央区日本橋箱崎町に東京事務所を開設
1999年8月 株式会社荏原製作所筆頭株主(持株比率35%)となる
2000年7月 東京事務所を閉鎖し、東京都中央区八重洲に東京営業所を開設
2000年9月 ISO9001認証・登録
2001年3月 株式会社荏原製作所 持株比率40%となる
2001年7月 荏原工機株式会社より産建機械事業を営業譲渡
2001年7月 三重県鈴鹿市に鈴鹿営業所を開設
2002年4月 株式会社荏原製作所より特定機器部を営業譲渡
2003年5月 東京営業所を中央区日本橋小伝馬町に移転
2004年7月 大平洋機工株式会社 創立20周年
2008年5月 名古屋営業所開設(鈴鹿事業所閉鎖)
2009年1月 エコアクション21活動開始
2009年12月 エコアクション21認証・登録
2010年6月 北海道営業所を札幌市北区北二十条西に移転
2014年3月 名古屋営業所を東京営業所に統合
2014年7月 大平洋機工株式会社 創立30周年
2016年4月 ラサ商事株式会社、株式会社パシフィックソーワが筆頭株主(それぞれ持株比率45.5%)となる
Organization 組織図(2014年10月現在) 組織図(2014年10月現在)